35からはじめる子育て生活

新米パパが出産育児について更新中!「初めて子供を授かった時に不安だった自分が、あの時に読みたかったブログ」をコンセプトに、役に立つ情報やリアルなお金事情をお伝えします。

【必要?不要?】お出かけ関係のベビー用品

f:id:sunafukin0804:20201018165540j:plain

必要?不要?シリーズ

育児にも慣れ、準備したベビー用品で、役に立った物、不要だった物も分かって来ました。
このシリーズでは、私が実際に購入した物の感想をシェアします。
これから色々とご準備される方に無駄な物を購入しないための参考として頂ければと思います。

育児書などを見ていると何でもかんでも必要に感じますが、実際はいらない物もたくさんあります。そこで下記の3つに分類します。
・必要 ⇒ 出産前から準備してもOK
・微妙 ⇒ 子供・家庭によるので出産後に検討
・不要 ⇒ 私は不要だと思う

3回目の今回は「お出かけ関係」のベビー用品についてです。
私感ですが、正直ベースでお伝えします。

 

前提:我が家の状況

我が家は徒歩7分程度の保育園への登園、同じく徒歩7分の小児科が主な移動先になります。また、都内なので車は持っていません。
本来はアクティブに遊びに行くタイプですが、今はコロナもあるので移動は限定的な状況です。

評価

まずは一般的にベビー用品としておススメされている物をリスト化し評価をまとめました。
それぞれの理由についてもご説明します。

f:id:sunafukin0804:20201018170602j:plain
 
チャイルドシート(必要)
車移動をする方は当然必要。
我が家は車を持っていないので購入していませんが、退院時や1ヵ月検診などすぐに必要となる筈なので事前購入がおススメです。

②冷却・保温パット(必要)
夏場の暑い時期の移動にはあった方が良いと思います。
同じ距離の移動でも、これをするかしないかで子供の熱さが随分違いました。
冬場は着込めば良いので不要かもしれませんが、夏の利用だけでも十分買って良かったです。

③④⑤抱っこ紐(必要)
絶対にあった方がよいアイテムだと思います。
ちなみに我が家では下記の3タイプの抱っこ紐を持っています。
どれが合うかは生活スタイルによりますが、安価な物でもよいので1つは必要かと。

・エルゴ(オムニ360タイプ)

メインの抱っこ紐として購入しました。
使用感としては5kg近いイクラ君を抱っこしても疲れる感じはなく、保育園の登園もこちらを使っています。

f:id:sunafukin0804:20201018164948j:plain
ただ、少し前までは子供のサイズが小さく不安定さがあり使えませんでした。
使用可能な大きさになっていたのですが身体がずれてしまい、不安定極まりありませんでした。小柄なお子様の場合は同じ状況になってしまうかもしれません。
新生児から使えるのが売りの一つなのにその点は残念でした。
私はauPAYのキャンペーンを活用し格安で買えましたが相場は2万円~の様です。
価格が高いのもデメリットかと思います。

・ケラッタ(スリングタイプ)
エルゴが上記の状態だったので、急遽購入しました。
準備も楽なので、ちょっとした移動ならエルゴより楽まであります。
体勢が落ち着くのか、イクラ君もすぐに眠ってしまいます。
お値段も控えめなので個人的には買って良かったと感じています。

f:id:sunafukin0804:20201018164954j:plain
ただ、どうしても片方の肩に負担が集中してしまうので、長時間の移動には不向きです。子供のサイズが大きくなるにつれ出番は減る様に感じています。

www.amazon.co.jp



モンベル(ポータブルタイプ)
プレゼントで頂いたのですが、凄く小さく収納できる抱っこ紐です。
生後6ヵ月からとなるためまだ使用していませんが重宝しそうです。
一人で歩ける様になっても外で疲れて眠る…そして親は地獄という話はよく聞くので、今後外出が増える事が想像される我が家にはぴったりのアイテムです。

f:id:sunafukin0804:20201018164958j:plain

⑥抱っこ紐のヨダレカバー(微妙)
エルゴタイプの抱っこ紐を買う前提ですが、抱っこ紐はなかなか洗えないので衛生面を保つためにあると良いかと思います。
ヨダレをよく出す子供か様子を見て判断で良いかと。

f:id:sunafukin0804:20201018165002j:plain

⑦ベビーカー(微妙)
我が家は生活スタイルから持ち運び易いB型を購入予定です。
こちらも1度赤ちゃんのいる生活を経験してからの購入が望ましいです。
しばらくすると買うタイプやそもそも必要なのか見えてくると思います。

⑧授乳ケープ(不要)
おくるみ等で代用もできますし、意外と使う機会が限られる気がします。
完全母乳か混合かにもよると思いますが、頻度等も考慮して専用品が必要か1度考えた方が良いです。

マザーズバック(不要)
わざわざ専用の物を買う必要はないと感じています。

⑩抱っこ紐ケープ(不要)
ストールやおくるみで代用可能と考えています。
こちらはまだ冬を経験していないので、他の人からの受け売りです。

おわりに

正直、お出かけ関係のアイテムはその家のライフスタイルにより大きく必要可否が変わるので記事にするかも悩みました。
ただ、ベビーカーなどは結構失敗している方も多い様です。
今は必要となったらネットで翌日には届けてもらえる世の中です。
改めて本当に必要か考えるきっかけになれば幸いです。

f:id:sunafukin0804:20200820232746j:plain
(僕は抱っこ紐でも余裕で寝れるよ)

 

お食い始め(100日祝い)

f:id:sunafukin0804:20201011135724j:plain

お食い始め

今日はイクラ君の100日祝い。お食い始めをしました。
お食い始めは赤ちゃんが一生食べものに困らない様に願う儀式です。
我が家は自宅でゆっくりとお祝いする事にしました。

朝から準備

朝から食材を調達して、結構頑張って準備をしました。
本当は伊勢海老なども買いもっと豪華にするつもりでしたが、台風の影響であいにく入荷が無かったです。
それでも十分豪華な料理が準備でき、親的には大満足です。

f:id:sunafukin0804:20201011135719j:plain

f:id:sunafukin0804:20201011135728j:plain

順番

①ご飯→②汁物→③ご飯→④魚/煮物→⑤ご飯の順番で計3回繰り返すのが作法です。
食べさせると言っても、もちろんフリをするだけですが。
そして最後に歯止め石を箸で触れ、箸先を赤ちゃんの歯茎にちょんちょんと優しくあて、石のように硬く丈夫な歯が生える様にお祈りします。

イクラ君は途中から眠くなってしまいぐずりはじめてしまいましたが、何とか一連の儀式を終える事ができました。
機嫌よくできる様に、直前にミルクをあげる事をお勧めします。笑

 

もう100日!

イクラ君が生まれて100日、本当にあっという間に感じます。
日々、成長を見せてくれるイクラ君、この平凡だけど楽しい毎日に感謝です。

 

育休(子育ての夏)終了!

f:id:sunafukin0804:20201003112135j:plain
3ヵ月の育休が終了

先日、ついに育休が終了しました。
夏の始まりから終わりまで、今年の夏は子育ての日々でした。
始まる時は長く感じたお休みも終わってみるとアッという間です。
今感じている率直な感想をお伝えしたいと思います。

取れるなら絶対取った方がよい

まず、率直な感想としてはこれ。
本当に取得して良かったと思っています。
子供の成長を近くで見守れる事、妻の事を沢山助けられたのはとても良かったです。
また、一度仕事から離れる経験も貴重でした。
お休み中は、育児をこの上なく頑張ったと自負しているので、休んだ感はありませんが、普段と違う生活を過ごせたのは人生のリフレッシュになりました。


育休の期間

元々は1ヵ月間を考えていましたが、3ヵ月間に伸ばし正解でした。
子育てもある程度安定化できたし、仕事にも復帰しやすい丁度良い長さだったと感じています。
私は復帰後もテレワークで働けるのでそう思うのですが、もし通勤があるなら正直もっと長く取得できた方が良いとも感じています。
保育園にも預け始めたのですが、通勤時間が丸々自由時間になるので、働いた上で十分に子供とも過ごす時間があり、ワークライフバランスが取れていると思います。
(保育園への送り迎えも毎日できています)

本当に取れないかもう1度考えてほしい

そもそも育休は権利なので会社は断る事ができません。
ですが、男性の取得が難しい事は痛い程分かっているつもりです。
私も最初は難しいと思っていました。
でも、早めに相談して、自分の想いを丁寧に説明した結果、最後は誰も反対しませんでした。
むしろ凄く応援されたと感じています。

金銭面でも育児休業給付金の補助もそれなりですし、他のお休みを活用する道もあります。
私も純粋な育児休職ではなく、短期育児休職制度、家族サポート休暇、積立休暇、夏季特別休暇、年休などを組み合わせて休みました。
結果、控除などを考慮すると実質賃金がプラスになる不思議な事になりました。
(ボーナス評価は今期は下がってしまうかもしれませんが・・・)

とにかく取得して思うのは、世の中のパパさんにも育休を取ってもらいたいです。
通常の育休しか取れなくてもその思いは変わりません。
(私も期間ありきで、工夫したら結果として金銭面もプラスになった)
家族にとっても自分にとっても素晴らしい時間を過ごす事ができましたよ。

子育ては続く

もの凄く当たり前の事ですが、子育てはまだ始まったばかりです。
でも、毎日メリハリが出て楽しいですし、不安より希望の方が遥かに大きいです。
仕事復帰の初日はとても気が重かったですが、数日すると慣れました。
外との接点も必要なんだと実感している所です。今はとても楽しいです。
まだ新しい生活スタイルがはじまったばかりですが、やって行けそうです。

 

【必要?不要?】授乳関係のベビー用品

f:id:sunafukin0804:20200910102612j:plain

必要?不要?シリーズ

育児にも慣れ、準備したベビー用品で、役に立った物、不要だった物も分かって来ました。
このシリーズでは、私が実際に購入した物の感想をシェアします。
これから色々とご準備される方に無駄な物を購入しないための参考として頂ければと思います。

育児書などを見ていると何でもかんでも必要に感じますが、実際はいらない物もたくさんあります。そこで下記の3つに分類します。
・必要 ⇒ 出産前から準備してもOK
・微妙 ⇒ 子供によるので出産後に検討
・不要 ⇒ 私は不要だと思う

3回目の今回は「授乳関係」のベビー用品についてです。
私感ですが、正直ベースでお伝えします。

 

前提:我が家の授乳のさせ方

我が家は哺乳瓶の消毒は電子レンジで殺菌できる物を使用しています。
消毒液タイプ・煮沸をお考えの方はアイテムが異なってきますのでご注意ください。
一連の流れとしては下記となります。
・お湯を作る(我が家はティファール
・哺乳瓶に粉ミルクを入れる。
・お湯を注ぐ。
・ボールに入れた氷水で冷ます(今の時期4分)
・授乳後は哺乳瓶を洗剤で洗う。
・哺乳瓶が3本溜まったら電子レンジで除菌。

 

評価

まずは一般的にベビー用品としておススメされている物をリスト化し評価をまとめました。それぞれの理由についてもご説明します。

f:id:sunafukin0804:20200910102618j:plain

①哺乳瓶(必要)

f:id:sunafukin0804:20200910102624j:plain
必要なのは議論不要かと思いますが、問題は本数です。我が家は消毒器で1度に消毒できる3本を購入しました。
成長してもしばらくは1日6回の授乳が必要となるので、2回転で対応でき効率的です。

なお、我が家は「チュチュベビー」の物を選択しました。
乳首サイズがずっと同じもので良い点、母乳の要領で吸う必要がある点が気に入りました。
他のメーカーの物でもよいと思いますが、サイズは先を見越して大き目(240ml~)の物を選択するのがおススメです。


②哺乳瓶用のブラシ(必要)

f:id:sunafukin0804:20200910102629j:plain
乳首の部分などは洗いにくいので専用品があった方が良いです。
ただ、安価な100均の物で必要十分です。
1ヵ月ぐらいでへたりますが、コストを気にせずに新しい物をどんどん使えるので、衛生的です。

③消毒器(必要)

f:id:sunafukin0804:20200910102637j:plain
我が家は前筆した通り、電子レンジで除菌できる物を使用しています。
洗濯したのはコンビの「除菌じょ~ずα」です。
消毒後にそのままケースで保管もできるのでとても楽です。
消毒を手間に感じた事はないので、とても良い選択だったと思います。
(哺乳瓶をケースに入れ、付属の容器で水を2杯注ぎ5分間チン)

④粉ミルク(必要)

f:id:sunafukin0804:20200910102644j:plain
当然事前に購入しておく必要があります。
私は、雪印の「すこやか」を選択しました。
選定理由は、溶けやすさと比較的甘さ控えめな点です。
万が一、合わなかった場合を考え最初は1缶で良いかと思います。

⑤粉ミルク用の大き目スプーン(必要)

f:id:sunafukin0804:20200910102808j:plain
付属するスプーンは20ml用なので、子供が大きくなるにつれて抄う手間が増えます。
そこで50~100mlタイプの大き目のスプーンを入手すると時短になります。
メーカーにより入手方法が異なりますが、雪印の場合は粉ミルクについているシールを3枚集めてWEBで応募すると無料で入手できます。

⑥液体ミルク(必要)

f:id:sunafukin0804:20200910102813j:plain
哺乳瓶に直接移して授乳できるタイプの物です。
1ヵ月検診やお宮参りに備え数個準備しておくと便利です。

⑦哺乳瓶用洗剤(必要)
こちらも必要なので事前購入が必要です。
我が家は近くのドラックストアで売っていたピジョンの物を選択。正直こだわりはありません。

⑧氷を作る容器(必要)

f:id:sunafukin0804:20200910102817j:plain
夏場は流水だと中々ミルクが冷えないので、かき氷用の容器を購入しました。
流水よりコスパも良いし早いので効率的です。

⑨調温ポット(微妙)
あった方が便利なのは間違いないですが、わざわざ購入が必要かと言われると微妙だと考えています。
我が家は温度調整ができるティファールがあったのでそちらを使用しています。
すぐにお湯も沸くので不便は感じません。
毎回鍋でとなると手間なので、その場合は購入をお勧めします。

⑩搾乳機(微妙)
体質によるので様子を見てからの方が良いです。
電動式だと高い買い物なのに、全く使わないパターンもあり得えます。

⑪哺乳瓶用ケース(微妙)
プラスティック製の哺乳瓶なら嵩張らないジップロック等でも十分に感じています。
どの程度持ち歩くか、カバンのサイズにもよるので微妙としました。

⑫粉ミルクケース(不要)

f:id:sunafukin0804:20200910102822j:plain
事前に粉ミルクの量を測っておき、夜間に使用しようと思い購入しました。
しかし哺乳瓶に入れる際に蒸気で粉ミルクが固まり上手く入らない、衛生管理する物が増えるなど良い事がなく、早々にゴミ箱行きとなりました…

⑬哺乳瓶用トング(不要)
電子レンジタイプの場合は不要です。
過熱後は熱々ですが、すぐに冷めます。

おわりに

授乳は昼も夜もなく、時間を奪われる作業の筆頭です。
できるだけ簡単に作業できる様にルーティン化したいですね。
でも、ミルクをあげている時間は幸せでもありますよ。

f:id:sunafukin0804:20200820232746j:plain
(腹減った!早くミルクを作ってよ!)



 

イクラ君、予防接種に行く

f:id:sunafukin0804:20200913114235j:plain
イクラ君は生後2ヵ月に合わせて予防接種を受けて来ました。
本日はその様子と、予防接種の流れについて簡単にまとめたいと思います。

病院の予約(事前)

定期接種については、自治体からお知らせが来ますが、それを待たずに事前に小児科の予約を取る事をお勧めします
2ヵ月の誕生日を迎えてすぐ、希望のスケジュールで受けられる様に余裕を持ってスケジューリングすると楽かと思います。
同時接種の内容、任意接種の金額、診察時間など確認して病院を決める事になります。

当日の対応

予防接種当日は、自治体から届いた書類に記入し、検温してから病院に行きます。
今回は「B型肝炎」「ヒブ」「小児用肺炎球菌」「ロタウイルス」を同時接種します。
我が家ではロタウイルスの任意接種(費用1万4000円)も受けました。
 ※今年の8月以降に生まれたお子様は、ロタも定期接種となったため自己負担なしで受ける事ができます(イクラ君おしい!)

当日の様子

大体の病院では、予防接種の時間枠が設けられています。
その為、病気の子と一緒になる事はありません。
病院に着くと、大きなお子さんは不安そうな顔をして待っています。
そして、院内に響き渡る子供たちの泣き声…笑

注射自体はものの数分程度で終わります。
ロタだけはシロップで飲む形になり、吐き戻しをしないか様子を見るため病院で30分程待機する必要があります。

イクラ君は、とてもご機嫌で先生に愛想を振りまいていましたが、注射された瞬間から鬼のような顔をしてぎゃん泣いていました。笑
最後に3ヵ所の注射痕にアンパンマンシールを張ってもらい終了。

f:id:sunafukin0804:20200913114239j:plain

家に帰ってからは沢山褒めてあげました。
注射っていくつになっても嫌なものですからね。
f:id:sunafukin0804:20200820232746j:plain
(もう、あの場所には行きたくありません)

【お金の話】
f:id:sunafukin0804:20200913114244j:plain